ビタミンC誘導体ってすごいんだね

1日中テカり知らずのサラサラ肌を実感している人も多数いるという化粧下地の
配合成分にビタミンC誘導体とかいう成分が入っていますが、
このビタミンC誘導体ってかなりのスグレモノらしいですね。

ビタミンCとはどう違うの?って感じかもしれませんね。

ビタミンCには、コラーゲンの生成促進、皮脂分泌抑制、抗酸化作用、
色素沈着抑制、メラニンの生成抑制などの素晴らしい働きをしてくれますが、
すぐに壊れてしまうという弱点があります。

これを克服できないかとビタミンC誘導体が開発され、
肌への浸透と、角質層で長時間留まれるようになりました。

数字的に言うと、肌への浸透については8倍を超え、
角質層には12時間以上留まれるようになったそうです。

またこれをどのようなものが使っているかというとローションタイプの化粧水や、
ジェル状またはクリーム状の美容液などの化粧品に配合されています。

この誘導体によってビタミンCの使い切れていなかったパワーを
より効率的に使えるようになったという感じです。

ビタミンC誘導体のパワーってすごいんですね。

admin / 2013/06/23 / スキンケア